奥三河パワートレイル公式サイト

WS 面ノ木園地

面ノ木園地

標高1,240mで、四季折々の風景が楽しめます。鎌倉時代から麓の村人から大天狗の棲む霊山として崇められ、近寄りがたい場所とされてきました。大天狗のもとに子天狗たちが各地から集まり、近くの石の広場で神霊、神意、神術を修練したと伝えられています。そのほかにも、天狗にまつわる逸話や伝説が多く残されています。天狗棚、面ノ木峠周辺は駐車場、公園、遊歩道(登山道)、展望台などが整備された自然園地です。園地内には広葉樹の原生林、自然林や湿地帯などさまざまな自然があり、高山植物など貴重な動植物も多く生息しています。秋には紅葉が美しく、冬には霧氷も見られます。尾根、展望台などからは三河や南アルプスの山々、津具の集落を見渡すことが出来ます。
https://www.okuminavi.jp/search/detail.php?id=66(キラッと奥三河観光ナビ)
■駐車場:面ノ木 第1園地
愛知県豊田市稲武町井山1-87
■通過予想時間:8時4分頃(トップ選手)~9時30分(関門時間)

ウォーターステーション設備

アクセス

お車の場合
新東名 新城IC⇒R151号⇒R257号北上⇒県道507号⇒県道80号
猿投グリーンロード 力石IC⇒R153号⇒R257号⇒茶臼山高原道路 面ノ木IC
全体マップに戻る