大会概要

大会名・大会概要 奥三河パワートレイル
~石川弘樹レースプロデュース 奥三河の町・村と森をつなぐトレイルランニング大会~

豊かな自然に恵まれ、パワースポットが点在する奥三河地方。その景色の変化を全身で感じながら、パワフルに森を駆け抜ける本格的な中距離トレイルランニング大会。
2020年大会は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止、2021年大会は延期となり大会としては充電期間をいただいた。この充電期間を経て、一部コース変更を行い、より奥三河の魅力を体感していただけるコースに生まれ変わった。
コースは愛知県最高峰の茶臼山を起点に鳳来寺山から門谷地区を終点とする約70km、累積標高4,000m。
開催日 2022年4月10日(日)午前6時00分スタート
開催場所 奥三河地域(新城市、設楽町、豊根村、東栄町)
コース 距離:約70km
累積標高:約4,000m

茶臼山レストハウス前~茶臼山山頂~津具高原牧場~津具高原グリーンパーク~面ノ木峠~面ノ木牧場~碁盤石山山頂~笹暮峠~タコウズ川林道~設楽大橋~小松集落~岩古谷山山頂~鞍掛山山頂~四谷千枚田~仏坂峠~宇連山~棚山高原~鳳来寺山~鳳来寺~門谷地区

制限時間 13時間30分
募集定員 1,000名(先着順)
参加資格 次の①~②を必須で満たし、③~⑤どれかを満たすもの。

①18歳以上の男女
②全コースを迷うことなく、制限時間内に完走できる自信がある者
③過去5年以内に40km以上のトレイルランニング大会を1度以上完走したことがある者
④ロードマラソン100km以上の完走者
⑤フルマラソン完走(4時間以内)に加え、30km以上のトレイルランニング大会を過去5年で1度以上完走したことがある者
参加費 22,000円(税込、傷害保険料含む)
大会スケジュール
2022年4月9日(土)
11:00~17:00 トレランEXPO in ふれあいパークほうらい
13:00〜17:00 前日受付 in ふれあいパークほうらい
※受付は前日のみ
オンライン or オンデマンド 競技説明会
2022年4月10日(日)
4:30 スタート会場オープン
6:00 スタート
12:00〜19:00 トレランEXPO
15:30 表彰式
19:30 フィニッシュ制限時間
レースプロデュース トレイルランナー 石川弘樹(TRAIL WORKS代表)
主催 奥三河パワートレイル実行委員会

【構成団体】愛知県、新城市、設楽町、東栄町、豊根村、中日新聞社、JTB
共催(予定) 茶臼山高原協会、(特非)愛知県オリエンテーリング協会、愛知大学地域政策学部
後援(予定) 東三河広域経済連合会、新城市観光協会、奥三河観光協議会、
奥三河ビジョンフォーラム、新城青年会議所、新城市教育委員会、
設楽町教育委員会、設楽町体育協会、豊根村観光協会、豊根村教育委員会
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。