試走についての注意事項

コース試走を予定されている方へのお願い

皆様の安全とより良い大会運営のため、以下の3点について、ご理解とご協力の程お願い申し上げます。

1. 試走前に実行いただきたいこと

試走用入山届出の提出(必須)

本大会のコースエリアでは、通常登山をされる際の登山(計画)届の用意はありませんが、万が一、捜索が必要となった場合の手かがりとさせていただきますので、試走用入山届の提出をお願いしています

試走する場合は必ず、下記の「試走用入山届出フォーム」に必要事項をご記入の上、送信してください。大会事務局他、関係する自治体等へ送られます。

車で試走にお越しの際は

車で試走にお越しになる際は、必ず駐車場に車を止めてください。

また、見慣れない車や県外ナンバーの場合、地元住民の方や警察が不審者や不慮の事故を心配される場合がございます。
長時間駐車される際には、以下より「ただいま試走中!」の紙をダウンロード・印刷いただき、車のダッシュボードに見えるように掲示してください。

2. 試走禁止区間の確認

大会事務局では、全コース区間に関わる全ての管理者や所有者への通行許可を得ておりますが、通常登山道として整備されていない区間に関しては、非常に不明瞭なルートであり遭難の危険もありますので、一部試走禁止区間とさせていただきます。(公道等を利用した迂回をすることは可能です。)公道においても道路使用許可申請を行い、大会期間に限り通行が許可されます。(平成27年11月現在協議中)

試走禁止区間は、「OFFICIAL COURSE MAP」で事前に必ずご確認ください。また所有者でもある地域住民の皆さまは本レースの主旨について非常に理解があり、本大会運営にも協力的ではありますが、立ち入りを禁止された民有地や施設内へは無断での立ち入りはご遠慮ください。

3. 野生動物と気象対策について

本大会のコースエリアにおいては、11月15日〜翌年3月15日までは狩猟期間となり、散弾銃等を所持したハンターが狩猟目的で入山することがあります。猪や鹿が多く生息するエリアであり、コースからは離れますが豊根村内では今年、熊の目撃情報もあります。熊鈴や笛、明るい服装を着用の上、通行する車両にも十分注意して試走を行ってください。

また、コースは標高1,000m前後ですがスタート地点の茶臼山高原をはじめ周辺の設楽町でも降雪・積雪・凍結が今後予想されます。各自の責任において十分な装備を行った上で入山してください。

今後も奥三河地域に一層根付いた大会開催を行っていくためにも、皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。